コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンタとワシントン条約

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マンタとワシントン条約

マンタはオニイトマキエイ、ナンヨウマンタなどに分類され、横幅3~8メートル、体重は最大約3トン。東南アジア、インド洋、中米、アフリカなど熱帯や亜熱帯の海に広く生息する。総個体数の科学的統計はないが、乱獲などで急減しているとされる。ワシントン条約締約国は178。日本は1980年に批准。規制は厳しい順に付属書1~3に分類され、マンタは付属書2の「取引を規制しなければ将来絶滅の危険性が高まる」とされた。

(2013-06-25 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android