コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンタとワシントン条約

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マンタとワシントン条約

マンタはオニイトマキエイ、ナンヨウマンタなどに分類され、横幅3~8メートル、体重は最大約3トン。東南アジア、インド洋、中米、アフリカなど熱帯や亜熱帯の海に広く生息する。総個体数の科学的統計はないが、乱獲などで急減しているとされる。ワシントン条約締約国は178。日本は1980年に批准。規制は厳しい順に付属書1~3に分類され、マンタは付属書2の「取引を規制しなければ将来絶滅の危険性が高まる」とされた。

(2013-06-25 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android