コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンダータ Mandhata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンダータ
Mandhata

別称ゴダルプラ Godarpura。インド中部,マディヤプラデーシュ州南西部にあるシバ信仰の聖地。カンドワ北西約 50km,ナルマダ川の左岸および川中の島から成り,多くの寺院がある。特にオムカル寺とガウリ・ソムナート寺が有名で,オムカル寺には,12体のリンガ (男根像) の一つがまつられている。例祭では,信徒が崖上から身を投げる場面がみられたが,1824年以後は行われていない。川の左岸にはビシュヌ信仰の寺院やジャイナ教の寺院もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マンダータの関連キーワードトム・ジョージ ロングスタッフマナサロワール湖ナムナニ[山]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android