コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マントルゾルフ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マントルゾルフ

公的な介護サービスではなく、親類や友人、近所の人が長期に提供するケアを指す。オランダの全国マントルゾルフ提供者・ボランティア協会によると、この言葉は1970年代から大学教授らによって提唱され始め、一般に知られるようになった。2008年には約260万人が介護にあたった。内訳で最も多いのは子どもの4割。配偶者らは2割、友人や近所の人、その他の親類は3割を占める。

(2013-02-20 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android