コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マントー反応 マントーはんのう

大辞林 第三版の解説

マントーはんのう【マントー反応】

結核感染診断のためのツベルクリン反応の一。診断液を皮内注射し、48時間後にその部分の発赤の長短径を測定して判定する。 〔1908年、フランスの医師マントー(C. Mantoux1877~1947)が創始〕 → ツベルクリン反応

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マントー反応の関連キーワードツベルクリン反応ピルケ反応