マンナーゼ

栄養・生化学辞典の解説

マンナーゼ

 α-D-マンノシドマンノヒドロラーゼ,[EC3.2.1.24](α-D-マンノシダーゼ)とβ-D-マンノシドマンノヒドロラーゼ,[EC3.2.1.25](β-D-マンノシダーゼ)があり,マンナナーゼともいう.α-D-マンノシダーゼは生物界に広く分布し,α-D-マンノシドを,またβ-D-マンノシダーゼは[Aspergillus niger]などが生産し,β-D-マンノシドを加水分解してマンノースを遊離させる.どちらもエキソ型酵素.α-D-マンノシダーゼは動物のリソソームに存在し,欠損するとマンノシドーシスを起こす.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android