コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンネスマン[会社] マンネスマン

2件 の用語解説(マンネスマン[会社]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マンネスマン[会社]【マンネスマン】

マンネスマン式シームレス鋼管で知られるドイツの大手銑鋼一貫メーカー。1890年設立のマンネスマン鋼管会社が前身で1920年代に炭鉱を吸収,1929年銑鋼一貫メーカーに。
→関連項目ティッセン[会社]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マンネスマン[会社]【Mannesmann AG】

ドイツの大手銑鋼一貫メーカーで,マンネスマン式シームレス鋼管で有名。本社デュッセルドルフ。1890年,デュッセルドルフに設立されたマンネスマン鋼管会社がその母体で,その後,1910年代に炭鉱を吸収,さらに29年に製鉄,製鋼部門を整備し,銑鋼一貫メーカーとなった。52年に現社名となる。第2次大戦後,60年代中ごろまで製品の種類を鋼管から鋼板類,棒鋼類と拡大する方向をとったが,60年代末から石炭鉱山部門を分離し,鋼板と棒鋼の設備を他社へ移管する一方,他社の鋼管部門を吸収し,鋼管メーカーに特化していったが,80年代以降とくに旧デマーク社のグループなどを含む機械・プラントエンジニアリングなどに多角化を図り,連結決算子会社は200に達する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone