コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンパワー政策 マンパワーせいさく manpower policy

1件 の用語解説(マンパワー政策の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンパワー政策
マンパワーせいさく
manpower policy

企業や国の掲げる目標を達成するために必要な人的資源すなわち労働力がマンパワーで,これを効果的,効率的に確保,養成,活用するための政策をいう。日本では 1963年内閣の諮問機関である経済審議会の人的能力部会がこの問題に関する答申を行い,その後のマンパワー政策に大きな影響を与えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マンパワー政策の関連キーワード部門目標管理目標と方針必達スモールステップ法農業経営改善計画ミレニアム開発目標(MDGs)国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)物価目標目標による管理

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone