マンフレット ショーフ(英語表記)Manfred Schoof

20世紀西洋人名事典の解説

マンフレット ショーフ
Manfred Schoof


1936.4.6 -
ドイツのジャズ奏者。
西ドイツ出身。
トランペット奏者で、1958年アレキサンダー・フォン・シュリッペンバッハと共演、’63年ギュンター・ハンベルと共演、’65年から前衛派クインテットとして自己のグループを率い西ドイツのリーダー格となる。その後’68年からクラーク〜ボラーン楽団で演奏、’69年ニュー・ジャズ・トリオを結成、’80年マンフレット・ショーフ・オーケストラを結成、「ページ・ワン」(MPS)、「ディスタント・サンダー」(Enja)等の作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android