コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンボウガイ(万宝貝) マンボウガイ bull mouth helmet shell

1件 の用語解説(マンボウガイ(万宝貝)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マンボウガイ【マンボウガイ(万宝貝) bull mouth helmet shell】

トウカムリガイ科の巻貝(イラスト)。殻は厚質堅固で倒卵形,高さ15cm,径10cmくらいになる。巻きは低くて,最後の巻きは大きい。表面は紫灰色で黒褐斑があり,結節のある3~4本の太く低い肋があり,太い肋の間には細い肋がある。殻口は成貝では外側の縁が厚くなって内方へ曲がり,殻口を細長く狭める。そしてその縁に多くのしわがあって櫛歯(くしば)状になる。また軸側は橙色の色帯のある滑層が広く最後の層上をおおい,その縁には多くのしわがあり,しわの間は黒い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のマンボウガイ(万宝貝)の言及

【トウカムリガイ(唐冠貝)】より

…肉は食用とし,殻は磨いて置物にする。また近似種のマンボウガイC.rufaとともに貝細工の材料となる。【波部 忠重】。…

※「マンボウガイ(万宝貝)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マンボウガイ(万宝貝)の関連キーワード蟹守貝錐貝唐冠揚巻貝蜑貝浦島貝逆巻貝唐冠貝都鳥貝瑠璃貝

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone