コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンポ(満浦)市 マンポManp'o

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンポ(満浦)〔市〕
マンポ
Manp'o

北朝鮮,チャガン (慈江) 道の北西部,中国との国境をなすアムロク (鴨緑) 江にのぞむ市。 1967年市制。李氏朝鮮では満浦鎮と呼ばれて国境防備の要地であった。 39年マンポ鉄道が開通。 41年下流にスプン (水豊) ダムが完成して,アムロク江の木材流送が中止されたため,鉄道による木材の積出地となった。製材パルプのほか紡績,日用品などの工業も行われる。人口9万 3000 (1987推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マンポ(満浦)市の関連キーワードチャガン(慈江)道

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android