コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーガレット サッチャー Margaret Hilda Thatcher

現代外国人名録2012の解説

マーガレット サッチャー
Margaret Hilda Thatcher


国籍
英国

専門
政治家

肩書
英国首相;英国保守党党首

旧名・旧姓
Roberts

生年月日
1925/10/13

出生地
英国 リンカーンシャー州グランサム

学歴
オックスフォード大学化学科〔1947年〕卒

経歴
在学中から政治家を志し、独学で法律と政治を勉強。1954年弁護士資格取得。’59年3度目の立候補で保守党下院議員に初当選。’61〜64年年金国民保険省政務次官。’69〜70年“影の内閣”教育相。’70〜74年ヒース政権で教育科学相。’75年2月保守党党首公選の結果、初の女性党首となる。’79年5月総選挙で勝利し英国史上初の女性首相に。’83年6月と’87年6月の総選挙にも連続大勝し、第3次組閣。古風な正統保守主義への復帰と自由主義経済擁護のための反左翼社会主義的傾向から“鉄の女”の異名をとる。’89年12月党首再選。’90年11月首相・党首を辞任。’79年就任以来、強い個性と“サッチャー主義”といわれる硬派保守路線で英国を導いてきたが、11年半の長期政権に対し、国民の間から新しい指導者を求める声があがっていた。’92年6月一代貴族として男爵位(Baroness)を授与され、同月上院議員。’92〜98年バッキンガム大学総長、’94年〜2000年ウィリアム・メリー大学総長を務めた。1993年「回顧録」出版。’77年の初来日以来6度来日。2002年3月事実上の政界引退を表明。2011年サッチャーを描いたハリウッド映画「ザ・アイアン・レディー(鉄の女)」(メリル・ストリープ主演)が公開される。

受賞
自由勲章(米国)〔1991年〕;ガーター勲章〔1995年〕;勲一等宝冠章(日本)〔1995年〕;チェコ国家勲章〔1999年〕 バッキンガム大学名誉法学博士号〔1986年〕;デイリー・スター年度金賞〔1989年〕;ノエル賞政治指導者賞(国連女性開発基金・第1回)〔1990年〕;ムバラク・アル・カビル・メダル(クウェート)〔1991年〕

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について | 情報

367日誕生日大事典の解説

マーガレット サッチャー

生年月日:1925年10月13日
イギリスの元・首相;英国保守党党首

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

マーガレット サッチャーの関連キーワードグレーターロンドンコリン マーシャルフィッツジェラルド保守党[イギリス]サッチャリズムテリーザ・メイ勝生真沙子生年月日

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マーガレット サッチャーの関連情報