マーガレット ミッチェル(英語表記)Margaret Mitchell

20世紀西洋人名事典の解説

マーガレット ミッチェル
Margaret Mitchell


1900.11.8 - 1949.8.16
米国の小説家
ジョージア州アトランタ生まれ。
幼いころから南北戦争の話題の中で成長する。母の死によりスミス大学の医科を中退し、「アトランタ・ジャーナル」誌の仕事をするが、足を痛めて辞す。1926年から10年かけて南北戦争とその後の再建時代の有様を南部人の視点から描いた歴史小説「風と共に去りぬ」(’36年)で爆発的な人気を博し、’37年ピュリッツァー賞を受賞する。この小説は18カ国語に訳され発行部数は800万部を越え、映画化される。しかし、’49年この1冊だけを残し、自動車事故のため不慮の死をとげる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

マーガレット ミッチェル

生年月日:1900年11月8日
アメリカの女流小説家
1949年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マーガレット ミッチェルの関連情報