マークII・マークX(読み)まーくつー・まーくえっくす(英語表記)Mark II / Mark X

知恵蔵miniの解説

マークII・マークX

トヨタ自動車が発売したセダンタイプの車種。1968年に「トヨペット・コロナマークⅡ」として生産を開始し、のちに単独の「マークII」という名称になった。モデルチェンジを繰り返すごとに大型化と高性能化が進み、80年代には高級車を志向するハイソカーブームの代表格として大ヒットを記録。高いデザイン性と、当時の最先端技術が搭載されたことが人気の要因で、最も多い月で2万5000台以上を売り上げた。2004年には次世代モデルとして「マークX」の名称になったが、ワンボックス車やSUVの人気に押されて徐々に販売台数が低迷。18年の販売台数は約3900台で、19年に生産を終了した。

(2019-12-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android