コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティングの3C まーけてぃんぐのさんしー

1件 の用語解説(マーケティングの3Cの意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

マーケティングの3C

顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)の頭文字を取ったもの。マーケティングの議論や分析において欠かすことのできない主体(関係者)とされている。3Cにもう1つのCを加え、4Cと称することもある。たとえば地域社会(Community)、提携先・協力先(Co-operator)、あるいは顧客を得意先(Customer)と消費者(Consumer)に分けて分析する場合などである。 なお、4Cという表現は、4P政策を顧客側から置き換える見方にも使われる。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーケティングの3Cの関連キーワード4C競合他社分析顧客価値顧客志向の企業観念的競合競合脱線競合い競合う3C/4C戦略の3C

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone