コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティングの3C まーけてぃんぐのさんしー

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

マーケティングの3C

顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)の頭文字を取ったもの。マーケティングの議論や分析において欠かすことのできない主体(関係者)とされている。3Cにもう1つのCを加え、4Cと称することもある。たとえば地域社会(Community)、提携先・協力先(Co-operator)、あるいは顧客を得意先(Customer)と消費者(Consumer)に分けて分析する場合などである。 なお、4Cという表現は、4P政策を顧客側から置き換える見方にも使われる。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

マーケティングの3Cの関連キーワード顧客

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マーケティングの3Cの関連情報