コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティング・ベースの比較法 marketing-based comparative method

1件 の用語解説(マーケティング・ベースの比較法の意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

マーケティング・ベースの比較法

マーケティング・ベースの比較法とは、一つのブランドに対してマーケティングミックスを変化させることによって得られる反応の違いに基づいてブランド・エクイティを測定する方法のことをいう。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーケティング・ベースの比較法の関連キーワードネットマーケティングマーケティングの4Pミクロ・マーケティング地域別マーケティング個別マーケティングブランド・ベースの比較法関係性マーケティンググローバルマーケティングソーシャルマーケティングマーケティングツール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone