マーサズ・ビンヤード島

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マーサズ・ビンヤード島

面積は瀬戸内小豆島よりやや広く、車で1時間半走れば1周できる。古くは捕鯨基地として栄えたが、現在の主産業は観光。1万5千人の島民が、夏場に12万人の観光客を迎える。映画「ジョーズ」の収録地としても知られる。

(2010-08-24 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android