コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーシア まーしあ

世界大百科事典内のマーシアの言及

【七王国】より

…5~9世紀にかけて,イングランドに渡来・定着したアングロ・サクソン人が形成した小部族王国。東南部のケント(ジュート人が建国),テムズ川下流を占めたエセックス,西部に発展したウェセックス,南部のサセックス(以上サクソン族が建国),東部のイースト・アングリア,中部のマーシア,北部のノーサンブリア(以上アングル族が建国)の7国をいう。これら諸国は先住のブリトン人と戦って征服をすすめる一方,相互の間でも覇権をめぐって抗争し,6世紀末にはエゼルベルフト(エセルバート)王(在位560‐616)治下のケントが有力になった。…

※「マーシア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マーシアの関連キーワードイーストアングリア王国ノッティンガムシャー県アングロ・サクソン語アングロ・サクソン語バッキンガムシャー県グロスターシャー県バッキンガムシャーヘレフォードシャーセントオールバンズノーサンブリア王国ウェセックス王国コンスタンチヌスシュルーズベリーミッドランド方言サセックス王国エセックス王国スタッフォードベオルンウルフアゼルフレッドマージー[川]

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android