コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーズワン・プロジェクト まーずわん・ぷろじぇくと Mars One Project

1件 の用語解説(マーズワン・プロジェクトの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

マーズワン・プロジェクト

オランダのベンチャー企業マーズワンが創設した火星移住プロジェクト。2011年に発足し、12年、公式サイトに火星移住までのロードマップが公開された。13年4月には火星への移民の募集が発表され、同年9月時点で世界140カ国の20万人以上が応募している。ロードマップによると、21年までに火星にスペースコロニーを建設、23年には4人の宇宙飛行士送り込み、33年以降は20人以上の人類が居住することを目指す計画となっている。トレーニングから火星着陸までのプロセステレビなどでリアルタイムに放送される。同プロジェクトのトータルコストは60億ドル(約6000億円)と推定されているが、資金調達宇宙船開発のめどはついているという。技術面では、ノーベル賞を受賞したオランダの理論物理学者ヘーラルト・トホーフト博士などのバックアップを得ている。

(2013-9-13)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーズワン・プロジェクトの関連キーワード企業内ベンチャーベンチャーコーポレートベンチャーバイオベンチャーハイテクベンチャーバックベンチャーベンチャー企業ベンチャーキャピタリストマーチャントアドベンチャラーズホールオランダの犯罪

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone