マーティン エイミス(英語表記)Martin Amis

現代外国人名録2012の解説

マーティン エイミス
Martin Amis


国籍
英国

専門
作家

生年月日
1949/8/25

出生地
英国 オックスフォード

学歴
オックスフォード大学卒

経歴
父はかつて“怒れる若者たち”の一人として英国文壇に名を馳せた「ラッキー・ジム」の著者キングズリー・エイミス。大学卒業後、文芸誌の編集に携わる。24歳の時に、現代若者風俗を見事に写しとったといわれる「二十歳への時間割」で作家デビュー、1974年同作でサマセット・モーム賞を獲得。以後、ミステリーも含め、一作ごとに作風の異なる作品を書きあげ、現代英国文学の新しい旗手の一人として高い評価を受ける。他の著書に短編集「アインシュタインの怪物」(’87年)、長編「死んだ赤児」(’75年)、「サクセス」(’78年)、「Money」(’84年)、「モロニック・インフェルノ」(’86年)、「London Fields」(’89年)、「時の矢―あるいは罪の性質」(’91年)、エッセイ集「ナボコフ夫人を訪ねて」(’93年)、自叙伝「経験」(2000年)など。

受賞
サマセット・モーム賞〔1974年〕「二十歳への時間割」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android