コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミイロタテハ(三色蛺) ミイロタテハ

1件 の用語解説(ミイロタテハ(三色蛺)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミイロタテハ【ミイロタテハ(三色蛺)】

タテハチョウ科ミイロタテハAgriasの昆虫の総称。中央~南アメリカ特産の一群の中型~大型のタテハチョウで,代表種A.sardanapalusの雄が通常,紅色,紺色,黒褐色に美しく色分けされているのでこのように名づけられた。翅の裏面は黒みがちで,後翅には眼状紋がある。メキシコ以南,とくにアマゾン熱帯雨林に広く分布し,いずれの種も太くがんじょうな体とじょうぶな翅をもち,雄壮に飛ぶ。翅の開張は小型の雄で6cm,大型の雌で8cmに及ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミイロタテハ(三色蛺)の関連キーワード赤蛺蝶木の葉蝶逆八蝶黄蛺蝶蛺蝶擬蛺蝶瑠璃蛺蝶谷村楯八(初代)谷村楯八(2代)谷村楯八(3代)

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone