コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミウラ折り ミウラおり

大辞林 第三版の解説

ミウラおり【ミウラ折り】

地図などに応用されている紙を折る技法の一。紙全体を瞬時に広げたり折り畳んだりすることができる特殊な折り方で、人工衛星に用いる太陽電池パネルなどの展開構造の研究から考え出された。 〔三浦公亮東京大学名誉教授が考案〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ミウラ折りの関連キーワード計算折紙三浦折り

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミウラ折りの関連情報