コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミエロスワフスキ ミエロスワフスキMierosławski, Ludwik

1件 の用語解説(ミエロスワフスキの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミエロスワフスキ
ミエロスワフスキ
Mierosławski, Ludwik

[生]1814.1.17. ヌムール
[没]1878.11.22. パリ
ポーランドの軍人,独立運動の指導者。「大亡命時代」の知識人。十一月蜂起 (1830~31) に参加後,フランスに亡命。 1843年からポーランド民主協会メンバーとして活動。独立運動においてシュラフタも農民も信用せず,シュラフタ出身の脱階級知識人を意味する「中間階級」に依拠しようとした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミエロスワフスキの関連キーワードブルボン朝葛飾北斎奈破崙竹垣直温エイズボル憲法ルイ[18世]ネパール戦争ノルウェー文学冒険小説南アフリカ共和国

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone