コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミカエル7世 ミカエルななせい Michael VII Ducas

1件 の用語解説(ミカエル7世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミカエル7世
ミカエルななせい
Michael VII Ducas

[生]1059. コンスタンチノープル
[没]1078. コンスタンチノープル
ビザンチン皇帝 (在位 1071~78) 。コンスタンチヌス 10世の長男。皇太后と結婚していた軍司令官出身の皇帝ロマヌス4世マンジケルトの戦いに敗れ,トルコ軍の捕虜になったあと,即位。 1071年バリ島がノルマン軍に占領され,東西両教会統一を条件に教皇グレゴリウス7世に援助を求めたが,実現しなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミカエル7世の関連キーワードコンスタンチノープルオープンスタンス君府コンスタンチノープル海峡コンスタンティノープル東西教会の分裂コンスタンティノープル公会議Ignatios(コンスタンティノープルの)コンスタンティノープル協定コンスタンティノープル条約