コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミケリス(三毛栗鼠) ミケリスCallosciurus prevosti

世界大百科事典 第2版の解説

ミケリス【ミケリス(三毛栗鼠) Callosciurus prevosti】

背中と尾が光沢のある黒色,体側と頰が白色,腹面四肢が赤茶色の目だった配色をもつ樹上生のリス。名もこれによる。齧歯(げつし)目リス科の哺乳類スマトラボルネオマラヤ,タイに分布する。体長24~26cm,尾長20~25cm,体重370~500g。本来の生息場所は熱帯雨林であるが,しばしばアブラヤシココヤシなどの果樹園にすみつき,果実を食害する。おもな食べ物は果実と昆虫。木の上の高所に自分でかじりとった枝を編んで大きな巣をつくり,1~3月に2~3子を生む。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android