コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミケロッツォ・ディ・バルトロメオ Michelozzo di Bartolomeo

1件 の用語解説(ミケロッツォ・ディ・バルトロメオの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミケロッツォ・ディ・バルトロメオ【Michelozzo di Bartolomeo】

1396‐1472
初期ルネサンス時代のイタリア人彫刻家,建築家。フィレンツェに生まれ,ギベルティの助手,ドナテロの共同制作者となり,建築家としてコジモ・デ・メディチに仕えた。古代の装飾モティーフに対する繊細な感覚をもち,建築作品では,内部において洗練された彫塑的装飾性(サンタマリア・デレ・グラーツィエ教会,ピストイア)と軽くのびやかな空間の広がり(サン・マルコ修道院図書館,フィレンツェ)を,また外部において秩序だった階層美と力感(パラッツォ・メディチ・リカルディ,フィレンツェ)を表現した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ミケロッツォ・ディ・バルトロメオの関連キーワード焼却施設満蒙開拓青少年義勇軍専照寺鄭麟趾渋川満頼小笠原持長鹿島幹重渋川満頼道阿弥仁木満長

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone