コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミシマオコゼ(三島鰧)(読み)ミシマオコゼ(英語表記)Uranoscopus japonicus

世界大百科事典 第2版の解説

ミシマオコゼ【ミシマオコゼ(三島鰧) Uranoscopus japonicus】

スズキ目ミシマオコゼ科の海産魚(イラスト)で,日本では本科中もっともふつうに見られる。全長30cmに達する。本州中部以南,東シナ海に分布し,沿岸の浅いところで水深数十mまでの砂泥底にすむ。ムシマ,オババ,サカビシャクヌシマジョロギヌサカンボ,カンコなど,全国各地に多くの地方名がある。また,後頭部背面に1対の強大なとげがあるため,これをウシの角に見たてて,ウシ,ウシンボなどと呼ぶ地方もある。また,円筒形の体の先端に上方を向いた眼をもつことから,英名をstargazer(星を見つめる者)という。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android