コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミシュラン緑のガイド

1件 の用語解説(ミシュラン緑のガイドの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミシュラン緑のガイド

覆面調査員がレストランホテル格付けする「ギド・ルージュ(赤のガイド)」と並ぶ、ミシュラン発行の主要ガイド。緑の表紙で、80年以上の歴史を持つ。現在9言語で325種類が発行され、欧州では旅行者必携の書ともいわれる。このうち仏語は101種類。アジアではタイ編とシンガポール編が英語で出されている。日本編は456ページで、19.90ユーロ(約2400円)で発売される予定。ミシュランのガイドにはこのほか、緑と赤の要素を併せ持つ簡易版「ボワイヤジェ・プラティック」シリーズなどがある。

(2009-01-31 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone