コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズカマキリ(水蟷螂) ミズカマキリwater scorpion

世界大百科事典 第2版の解説

ミズカマキリ【ミズカマキリ(水蟷螂) water scorpion】

半翅目タイコウチ科の昆虫(イラスト)。カマキリに似た水中の虫という意味で,長大な前腿節(ぜんたいせつ)の途中に歯状突起があり,脛節(けいせつ)を折り畳むとその先端が歯とかみ合うようになっている。とらえた餌は口吻(こうふん)から遠く離れているが,非常に長くなった基節のおかげで,パンタグラフのように関節を曲げるだけで餌を口に近づけることができる。欧米ではこの捕獲脚からサソリのはさみを連想しミズサソリと呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のミズカマキリ(水蟷螂)の言及

【タイコウチ】より

…餌をとらえようとするとき,のばした左右の前脚を打ち振るようす,また水から取り出してしばらくたって,前脚を交互に動かすようすが太鼓を打つ動作に似ているところからこの名がついたのであろう。英名は捕獲用の前脚と,長い尾状の付属物をサソリの大きな左右のはさみと,細長い後腹部に見たてて同科のミズカマキリとともにwater scorpionと呼ばれる。水辺にすみオタマジャクシ,稚魚,昆虫その他の小動物などを捕食する。…

※「ミズカマキリ(水蟷螂)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android