ミズグモ(水蜘蛛)(読み)ミズグモ(英語表記)water spider

世界大百科事典 第2版の解説

ミズグモ【ミズグモ(水蜘蛛) water spider】

ミズグモ科のクモ(イラスト)。水中の水草の間に糸でドーム状の住居(空気室)を作り,そこに水面から空気を腹部歩脚を使って運び込んで生活する。ヨーロッパ,旧ソ連,中央アジア,中国北部,日本に分布。体長8~15mm。頭胸部赤褐色淡褐色。腹部は暗褐色灰褐色で,一般に頭胸部より色彩が濃い。歩脚は暗褐色または赤褐色。上あごは赤褐色で成体に近づくにつれ赤色が増す。腹部は細毛に覆われ,歩脚にも多数の毛を有する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android