コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズグモ(水蜘蛛) ミズグモ water spider

1件 の用語解説(ミズグモ(水蜘蛛)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミズグモ【ミズグモ(水蜘蛛) water spider】

ミズグモ科のクモ(イラスト)。水中の水草の間に糸でドーム状の住居(空気室)を作り,そこに水面から空気を腹部と歩脚を使って運び込んで生活する。ヨーロッパ,旧ソ連,中央アジア,中国北部,日本に分布。体長8~15mm。頭胸部は赤褐色か淡褐色。腹部は暗褐色か灰褐色で,一般に頭胸部より色彩が濃い。歩脚は暗褐色または赤褐色。上あごは赤褐色で成体に近づくにつれ赤色が増す。腹部は細毛に覆われ,歩脚にも多数の毛を有する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミズグモ(水蜘蛛)の関連キーワード足長蜘蛛草蜘蛛子守蜘蛛笹蜘蛛棚蜘蛛水蜘蛛蟹蜘蛛棘蜘蛛根水草葉蜘蛛

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone