コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズタマ

海藻海草標本図鑑の解説

ミズタマ

からだは球状から倒卵形単体で生育し,分岐はしない。小さな細胞が中心から放射状に伸び,表面では密集・密接して多角形の細胞が並んだ亀甲模様状の表面観となる。生体は淡緑色から緑色だが,老成した個体は一部(主に頂部側)が茶色を帯びる。手触り弾力があり丈夫。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

ミズタマの関連キーワードヒロハイヌノヒゲ(広葉犬鬚)ミズタマカビ(水玉黴)ホシクサ(星草)ミズタマソウウシタキソウカサノリホシクサ接合菌類藻菌類星草屈性

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android