コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミソサザイ(鷦鷯) ミソサザイ

世界大百科事典 第2版の解説

ミソサザイ【ミソサザイ(鷦鷯)】

スズメ目ミソサザイ科の鳥の総称,またはそのうちの1種を指す。ミソサザイ科Troglodytidaeの鳥は全長10~22cm,大部分の種が全長15cm以下の小型の鳥で,やや下方に曲がった細長いくちばしと体の割りには長めのしっかりした脚をもっている。羽色は一般に上面が褐色か灰褐色で,黒色や白色横縞があり,下面は淡褐色か白色である。砂漠,岩地,湿原,森林などに単独かつがいですみ,地上近くの茂ったやぶの中や岩石の間を活発に動き回って,小型の昆虫類クモ類を採食する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android