コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミダス衛星 ミダスえいせいMIDAS; missile defence alarm system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミダス衛星
ミダスえいせい
MIDAS; missile defence alarm system

アメリカのミサイル探知衛星。敵の弾道ミサイルの発射をいちはやく発見するのが任務。そのためミサイル発射の際に出る高温の排気ガスに反応する赤外線探知装置を積んでいる。ミダス1号は 1960年2月 26日に発射されたが失敗。しかし2号 (1960.5.24.) ,3号 (61.7.12.) はそれぞれ軌道に乗り,さらに 61年 10月 21日の4号はケープカナベラル (現ケープケネディ) 基地から発射されたタイタン・ミサイルをわずか1分 30秒後にとらえた。 63年5月に5号が打上げられたが,その後多くの欠点があるためこの計画は中止されて,静止型の早期警戒衛星となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android