コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミックスモード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ミックスモード

1枚のCDに、音声データとコンピューター用のデータなどを収録する方式の1つ。たとえばこのミックスモードを利用したCDタイトルとしては、音声(鳥の鳴き声など)を収録した百科事典などが販売されている。ミックスモードのCDでは、最初のトラックにデータを、次の第2トラックに音声を収録していた。これに対し、ソニーとPhilipsによって現在規格化が進められているCD Extraでは、第1セッションに音声データを、第2セッションにデータを収録することで、音声データだけなら音楽CDプレイヤーでも再生できるようにしている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android