コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミッケリ県 ミッケリ Mikkeli

1件 の用語解説(ミッケリ県の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミッケリ県
ミッケリ
Mikkeli

フィンランド南部の県。大半が森林地帯で,南半分はサイマー湖など無数の湖沼が占める。フィンランド民族を構成する主要種族のサボ人の土地で,歴史的にも由緒深い。県都ミッケリが行政,商業,宗教の中心地をなし,ほかにフィンランド最大の中世の城塞があるサボンリンナ,鉄道の接合点ピエクセメキ,水路の中心地ヘイノラなどの都市がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミッケリ県の関連キーワードタンペレフィン人フィンランディア芬蘭ロンドニアパラフィンランプフィンランド・サンタクロースマラソンフィンランドバスソークフィンランド放送交響楽団ママとボクのフィンランドバス

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone