コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミッチ・ケイパー みっちけいぱー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ミッチ・ケイパー

Lotus 1-2-3の開発者で、米Lotus社の設立者。1981年、同氏が開発した「ビジプロット」と「ビジトレンド」というソフトウェアが好評を博し、多大な著作権料を得た。その資金で1982年米Lotus社を設立。その秋に開催されたCOMDEXで発表されたLotus 1-2-3は、画面上でヘルプを参照できるオンラインヘルプ機能を初めて採用した他、チュートリアル用のディスクを添付したり、ユーザーサポートのための専門部署を設置したことでユーザーから支持され、世界で最初に開発された「ビジカルク」のシェアを奪い、瞬時に表計算ソフトのトップシェアを獲得した。現在は私財を投じて設立したオープンソース・アプリケーション財団代表。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ミッチ・ケイパーの関連キーワードLotusハス(蓮)Lotus Notes/Dominoロータスノーツ/ドミノスイート製品無料オフィスブラックベリーロータス寺院EMSXMS

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android