ミッド・センチュリー・モダン・デザイン(読み)みっどせんちゅりーもだんでざいん(英語表記)mid‐century modern design

知恵蔵の解説

ミッド・センチュリー・モダン・デザイン

20世紀初頭に勃興したモダン・デザインに対し、中盤の1960年代に登場した一連のデザインを指す。初期のモダン・デザインがテクノロジーに裏打ちされた合理的なデザイン表現であるのに対して、シンプルかつ合理的でありながら、レトロ・フューチャーな雰囲気が漂う、という特徴を持つ。代表的なデザイナーとしては、ジョージネルソンチャールズレイのイームズ夫妻、ベルナール・パントーン、ハンス・ウェグナー、アルネ・ヤコブセンら。若者のライフスタイル・デザイン志向と相まって、家具照明器具雑貨などが人気。

(武正秀治 多摩美術大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android