ミッド・センチュリー・モダン・デザイン(読み)みっどせんちゅりーもだんでざいん(英語表記)mid‐century modern design

知恵蔵の解説

ミッド・センチュリー・モダン・デザイン

20世紀初頭に勃興したモダン・デザインに対し、中盤の1960年代に登場した一連のデザインを指す。初期のモダン・デザインがテクノロジーに裏打ちされた合理的なデザイン表現であるのに対して、シンプルかつ合理的でありながら、レトロ・フューチャーな雰囲気が漂う、という特徴を持つ。代表的なデザイナーとしては、ジョージ・ネルソン、チャールズとレイのイームズ夫妻、ベルナール・パントーン、ハンス・ウェグナー、アルネ・ヤコブセンら。若者のライフスタイル・デザイン志向と相まって、家具、照明器具、雑貨などが人気。

(武正秀治 多摩美術大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android