コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミツデソゾ

海藻海草標本図鑑の解説

ミツデソゾ

からだは円柱状。はっきりした主軸があり,分枝は互生・対生・輪生し,枝は3方向に並ぶように出る。小枝は円柱状ま たは棍棒状で先端は尖らず,枝の付け根はくびれない。表面観では各細胞内にサクランボ小体が1個あるのが確認出来る。手触りは弾力はあるが比較的柔らか い。生体は明るい緑色〜濃緑色。押し葉標本は台紙につく。似ているものとしてニッポンソゾがあるがニッポンソゾは暗紫色であり,やや太くなる。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について | 情報

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android