ミテキ クドー(英語表記)Miteki Kudoh

現代外国人名録2012の解説

ミテキ クドー
Miteki Kudoh


国籍
フランス

専門
バレリーナ

肩書
パリ・オペラ座バレエ団スジエ

本名
ミテキ・サンドリーヌ クドー

別名
日本名=工藤/美笛(クドウ/ミテキ)

生年月日
1970/11/14

出生地
パリ

経歴
世界的な振付師の工藤大弐とパリ・オペラ座の名花とうたわれたノエラ・ポントワとの間に生まれる。7歳でバレエを始め、10歳でパリ・オペラ座のバレエ学校に入学。1985年首席で卒業後15歳でオペラ座バレエ団に入団、1年目にコリフェに進級。フランスで好評を得、日本でも資生堂の’89オータムプロモーションのCMやポスターに登場。’92年ソリストのスジエに昇格。同年オペラ座バレエ団の日本公演に出演。代表作にパウシュ振付「春の祭典」、勅使川三郎振付「air」など。著書に「オペラ座バレリーナのエコ・シックなパリ」がある。夫のジル・イゾワールもオペラ座ダンサー。娘と息子、2児の母でもある。フランスと日本の国籍を持つ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android