コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミドリガメ(緑亀)(読み)ミドリガメ

世界大百科事典 第2版の解説

ミドリガメ【ミドリガメ(緑亀)】

ペットとして人気のあるアメリカ原産のヌマガメ科の子ガメ。日本でミドリガメの呼名で市販されているのは大半がニシキガメ属Trachemysのカメで,とくにミシシッピアカミミガメT.scripta elegans(イラスト)やコロンビアクジャクガメT.s.callirostrisが多い。子ガメの間は甲や頭頸(とうけい)部に美しい模様があるが,成長とともに薄れる。飼育には水槽の中に陸を設け,水温は25~30℃ほどに保つ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のミドリガメ(緑亀)の言及

【アカミミガメ】より

…4~7月ごろ,一度に8~20個ほどの卵を水辺の地中に産み,60~80日ほどで孵化(ふか)する。一般にアカミミガメの子ガメはミドリガメと呼ばれるが,sliderと呼ぶニシキガメ属Chrysemysの子ガメを広く指す場合もある。アメリカ合衆国南部原産のミシシッピアカミミガメT.s.elegans(イラスト)は,ペットとして飼育中に逃げたりして,現在日本の各地で野生化している。…

※「ミドリガメ(緑亀)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android