ミニマル・ミュージック[minimal music](読み)ミニマルミュージック

音楽用語ダスの解説

ミニマル・ミュージック[minimal music]

'70年代にアメリカを中心に生じた実験音楽。「極小音楽」の意味で、使用する素材や作曲上の法則最小限に限定し、それを反復しながら微妙に変化をつけるなどの表現方法をとった。スティーブ・ライヒ、フィリップ・グラス、ラ・モンテ・ヤング、テリー・ライリーらが代表的な作曲家。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android