コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミニマル・ミュージック[minimal music] ミニマルミュージック

音楽用語ダスの解説

ミニマル・ミュージック[minimal music]

'70年代にアメリカを中心に生じた実験音楽。「極小音楽」の意味で、使用する素材や作曲上の法則最小限に限定し、それを反復しながら微妙に変化をつけるなどの表現方法をとった。スティーブ・ライヒ、フィリップ・グラス、ラ・モンテ・ヤング、テリー・ライリーらが代表的な作曲家。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

ミニマル・ミュージック[minimal music]の関連キーワードアダムズ(John Adams、作曲家)ライヒ(Steve Reich)バックグラウンド・ミュージックゴング(ロック・バンド)ワールド・ミュージックミニマル・ミュージックアシュ・ラ・テンペルミュジック・セリエルスティーブ ライヒT.M. ライリーミニマル・アートグリーナウェイ環境音楽アダムズノイ!久石譲イーノ

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android