ミネズオウ(峰蘇芳)(読み)ミネズオウ(英語表記)Loiseleuria procumbens; alpine azalea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミネズオウ(峰蘇芳)
ミネズオウ
Loiseleuria procumbens; alpine azalea

ツツジ科の常緑の小低木。北半球寒帯に広く分布し,本州中部以北の高山帯に生える。は細く,地上をはうように伸び,多数分枝する。葉は茎に密に対生し,長さ6~8mm,厚質の長楕円形鈍頭で短い柄があり,縁は著しく外側に巻く。上面は深緑色,下面白色をしている。夏,枝先に紅紫淡紅または白色の小さな鐘形花数個ずつつける。萼片は褐紫色で5枚。おしべは5本で葯 (やく) が縦裂する。 蒴果は径 5mmほどの卵形で裂開する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android