ミネソタ・マイニング・アンド・マニュファクチュアリング(英語表記)Minnesota Mining & Manufacturing Co.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミネソタ・マイニング・アンド・マニュファクチュアリング
Minnesota Mining & Manufacturing Co.

略称スリーエム 3M。アメリカの消費者向けの幅広い製品を中心とする多角経営企業。 1929年設立。当初は研磨材生産でスタートし,「スコッチ」テープの開発で成功。第2次世界大戦後はグラフィックシステム製品の分野へ進出,複写機および関連製品,教育機器,マイクロフィルム読取印刷機,製版用カメラなどを製造するほか,工業用研磨材,各種接着剤,被覆材,各種標識などの広告サービス製品,各種保護材,フィルム,印画紙磁気テープテープレコーダ絶縁体,医薬品,手術用テープ,診療用器具,情報・映像など幅広い分野の製品を手がけている。 95年オーディオビデオテープ事業と画像・データ記録メディア事業のスピンオフを決定。日本には合弁会社住友スリーエム,マルピー・ライカー,スリーエム医薬品がある。年間売上高 150億 7000万ドル,総資産 132億 3800万ドル,従業員数7万 4289名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android