コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミネヤナギ(峰柳) ミネヤナギSalix reinii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミネヤナギ(峰柳)
ミネヤナギ
Salix reinii

ヤナギ科の落葉低木。ミヤマヤナギともいう。中部以北の本州,北海道に分布し,高山から亜高山に生える。葉は毛がなく,楕円形または倒卵形で長さ4~9cm,幅 2.5~5cmほど,先は鋭くとがり基部は円形で,辺縁に波状鋸歯がある。葉の上面は緑色でやや光沢があり,下面は粉白色。花期は5~7月で葉の展開と同じ頃である。雌雄異株。雄花穂は長楕円形で長さ3~6cm, 1cm。雌花穂も長楕円形で長さ2~5cm,径 7mm。めしべ柱頭は2浅裂する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報