コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミノガイ(蓑貝) ミノガイ file shell

1件 の用語解説(ミノガイ(蓑貝)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミノガイ【ミノガイ(蓑貝) file shell】

ミノガイ科の二枚貝イラスト)。殻は白色で扇形,長さ7.5cm,高さ9.5cm,膨らみ3.3cmに達する。堅固で,殻頂の前後に小さい三角形のでっぱりがある。表面には20本内外の放射状の肋があり,その上には鱗片状の突起が並ぶ。内面は白色で,殻頂の下に黒い弾帯をのせた弾帯受けがある。軟体の外套(がいとう)膜の縁には帯紫白色の房がある。足は小さいが,足糸を出して岩に付着する。房総半島以南~熱帯太平洋に広く分布し,潮間帯より水深10mの岩れき底にすむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミノガイ(蓑貝)の関連キーワードイタヤガイウバガイ鳰貝窓貝翁貝鷺貝皿貝月貝波の子貝蓑貝

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone