ミノガイ(蓑貝)(読み)ミノガイ(英語表記)file shell

世界大百科事典 第2版の解説

ミノガイ【ミノガイ(蓑貝) file shell】

ミノガイ科の二枚貝(イラスト)。殻は白色扇形,長さ7.5cm,高さ9.5cm,膨らみ3.3cmに達する。堅固で,殻頂の前後に小さい三角形のでっぱりがある。表面には20本内外の放射状の肋があり,その上には鱗片状の突起が並ぶ。内面は白色で,殻頂の下に黒い弾帯をのせた弾帯受けがある。軟体の外套(がいとう)膜の縁には帯紫白色の房がある。足は小さいが,足糸を出して岩に付着する。房総半島以南~熱帯太平洋に広く分布し,潮間帯より水深10mの岩れき底にすむ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android