コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミハイ[勇敢公] Mihai Viteazul

世界大百科事典 第2版の解説

ミハイ[勇敢公]【Mihai Viteazul】

1558‐1601
ワラキア公(在位1593‐1601),トランシルバニア公(在位1599‐1600),モルドバ公(在位1600)。ワラキア公パトラシュク善公の子ともいわれるが出生は不詳。ワラキア公に即位後,貴族層の利益のために農民の土地移動を禁止して農奴制を強化した。対外的にはオスマン帝国からの独立を図ってオーストリアと同盟を結んだ。1595年ワラキア討伐のオスマン帝国軍をカルガレニCǎlugǎreniに破って勇名をはせた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のミハイ[勇敢公]の言及

【ワラキア】より

…これらは公国の中央集権化を弱め,逆に聖俗貴族の勢力を増大させ,農奴制をひろめる結果を生んだ。このようにオスマン帝国への従属を強めていくなかで,16世紀末に反旗をひるがえしたのがミハイ勇敢公(在位1593‐1601)であった。彼は当時反オスマン帝国の神聖同盟を結成していたオーストリアと組んで1592年にカルガレニの戦でオスマン帝国軍を破り,さらに彼に反対したトランシルバニアとモルドバを討って短期間ながら3公国の統一を実現し,その後のルーマニア人の統一運動に深い影響を与えた。…

※「ミハイ[勇敢公]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ミハイ[勇敢公]の関連キーワードエリザベス(1世)セナパティメアリーナルバメアリ永禄亀田高綱曾我尚祐韮山城マー(伯)

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android