コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミミズ(蚯蚓) ミミズearthworm

翻訳|earthworm

世界大百科事典 第2版の解説

ミミズ【ミミズ(蚯蚓) earthworm】

貧毛綱Oligochaeta(貧毛類)に含まれる環形動物の総称。眼がないのでメミエズから転じた名といわれる。蚕(てん)はミミズの意の別字であるが,のちカイコの意に俗用された。畑,牧草地,沼や湖,地下水や少数の種類は海岸にもすみ,地球上に広く分布する。海産のゴカイ類の一種が淡水に入り,その後一部のものが陸上生活に移って大型な貧毛類になったと考えられ,淡水産の種類は一般に小型で原始的な形態をもっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のミミズ(蚯蚓)の言及

【環形動物】より

…動物分類学上,環形動物門Annelidaに属する無脊椎動物の総称。ミミズ,ゴカイ,ヒルなどが含まれる。体は一般に円筒状で細長く,頭部と尾部のほかはほぼ同じような構造の体節が並んでいて,体内も節ごとに隔膜で仕切られている。…

※「ミミズ(蚯蚓)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ミミズ(蚯蚓)の関連キーワード貧毛類ミミズ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android