コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミャンマーとビルマ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミャンマーとビルマ

軍事政権は89年、国名の英語表記を「ユニオン・オブ・ビルマ」から「ユニオン・オブ・ミャンマー」に変更した。「ビルマ」は、植民地時代から使われ国際的に定着していたが、「ミャンマー」は現地で以前から使われていた呼称。宗主国の影響を断ち切りたい自立意識が働いたとされる。だが、アウン・サン・スー・チーさんら民主化運動を推進し、軍事政権の正当性を認めていない人々はこの変更を拒否。欧米では併記することも多いが、日本政府は呼称を「ミャンマー連邦」に変更して使用している。

(2007-09-29 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミャンマーとビルマの関連情報