コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミャンマーのゾウ

1件 の用語解説(ミャンマーのゾウの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミャンマーのゾウ

ミャンマーは、世界有数のアジアゾウの生息地。国際自然保護連合(IUCN)によると、4千~5千頭が生息し、アジア地域ではインドに次ぐ。アジアゾウは体高が2~3メートルで、3メートルを超えるアフリカゾウに比べて小柄。ミャンマーでは突然変異の白いゾウは権力と幸運の象徴と信じられている。

(2010-08-21 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミャンマーのゾウの関連キーワードジアゾ化ジアゾ化合物東南アジアミャンマーアウストロアジア語族アジア象エアハンマーCLMVミャンマーと東南アジア諸国連合(ASEAN)在日ミャンマー人

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミャンマーのゾウの関連情報