コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミャンマーの検閲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミャンマーの検閲

社会主義体制が敷かれた1960年代に始まり、88年のクーデター軍事政権が樹立されて一層厳しくなった。音楽や映画、小説、新聞などは情報省の検閲機関の許可を受けなければ出版・公開ができない。昨年3月の民政移管後に緩和されたとはいえ、少数民族や宗教問題などを扱ったテーマは依然厳しい検閲対象になっているという。

(2012-03-15 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ミャンマーの検閲の関連キーワード新藤兼人磯崎新川添登国際通貨問題黒人文学メタボリズム安保闘争教育改革コーマン鈴木清順

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android