コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミャンマーの検閲

1件 の用語解説(ミャンマーの検閲の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミャンマーの検閲

社会主義体制が敷かれた1960年代に始まり、88年のクーデター軍事政権が樹立されて一層厳しくなった。音楽や映画、小説、新聞などは情報省の検閲機関の許可を受けなければ出版・公開ができない。昨年3月の民政移管後に緩和されたとはいえ、少数民族や宗教問題などを扱ったテーマは依然厳しい検閲対象になっているという。

(2012-03-15 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミャンマーの検閲の関連キーワード科学的社会主義経済計画社会主義神髄社会体制一国二制度サンシモン社会主義革命社会主義研究会羅馬尼亜レールが敷かれる

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone