コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミャンマーの民主化と総選挙

1件 の用語解説(ミャンマーの民主化と総選挙の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミャンマーの民主化と総選挙

1990年の総選挙で民主化を目指すNLDが圧勝したが、軍事政権は権力移譲を拒んだ。スー・チーさんの拘束・軟禁を繰り返し、拘束されているNLD党員や民主化活動家は2千人を超えるとされる。軍政は今回、独自の「民主化プロセス」に沿って新憲法や選挙関連法を制定し、巧妙な規定でスー・チーさんら多くの民主化活動家を選挙から排除。NLDは選挙をボイコットし、政党登録しなかったため軍政が解党扱いにした。

(2010-10-07 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミャンマーの民主化と総選挙の関連キーワードメルケルライアン野田佳彦ゴルカルタイ総選挙タクシン・シナワット首相連邦団結発展協会(USDA)ミャンマー軍事政権と民主化ミャンマーの軍事政権鉢呂吉雄

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone